上海市文化放送映像管理局の指導下で開催する『第三回

日・中・韓名芸術家作品展』は、6月9日から23日にかけて、

無料で一般公開されています。

 

日本・中国・韓国の著名な作家の作品を展示するもので、

京都作家の作品が展示されるのは二回目です。

京都のほかに、日本の石川県、富山県などの作家の作品も

展示されています。

今回の出展を通した芸術交流により、京都の地元芸術作品の

上海への販路開拓に弾みがつくものと思われます。

 

 

1) 名称:伝承&革新――第三回日中韓著名芸術家作品展

2) 展示内容

①中国国家級無形文化遺産伝承者の作品、中国工芸美術大師の作品

②日本・韓国の国家級重要無形文化財保持者(人間国宝)の作品

③日中韓三ヵ国の無形文化遺産分野における革新的な作品

④展示期間中に、「伝承&革新」と題する日中韓三国無形文化遺産保護

フォーラムも開催予定

3) 時間:2013年6月8日(土曜日・文化遺産日)-2012年6月23日(月曜日)

4) 場所:上海芸術ギフト博物館

(上海市長寧区延安西路1731号天山公園内)

 

 

開幕式の様子京都府商工労働部の三田理事がフォーラムでの講演:参加者から

最も高い評価と讃辞が出ていました。京都の宣伝に一役!!

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります