6月度京都府ビジネス交流会及び法務セミナーのご案内

ご好評を得ました4月度の交流会に続きまして、6月度も下記の通り法務セミナー&交流会を企画させていただきました。

セミナー内容は、在上海の中小企業様宛アンケートにても、多くの関心が寄せられておりました代金回収についてで、当代表処顧問弁護士にお話しいただきます。

ご出席ご希望の方は、メール(info@ki21-cn.com)にて、
6月15日(水)までに、お知らせいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

              記

1.日時:2011年6月24日(金) 
   第一部 15:30~ 法務セミナー(債権回収*詳細下記)
   第二部 18:00~ 交流会

2.場所:上海国際貿易中心 会議室
  (延安西路2201号 室名等詳細は別途連絡いたします)
  その後、交流会へは近辺のレストランを予定しております。

3.費用: 第一部 セミナー:無料
      第二部 交流会 :200元程度

4.セミナー内容詳細:

【テーマ】債権回収実務セミナー
 近時、中国の経済力の向上ないし労働コストの上昇により、多くの日系企業は、対中戦略を、中国を製造基地ととらえることから、商品を販売するマーケットと捉えるようになっております。しかし、いくらいい商品を売ったところで、最後の集金がしっかり行なわれなければ、利益を売ることはできません。弁護士事務所も企業の数々の不良債権を目の当たりにしてきましたが、意外にも不良債権を発生させた多くの会社で肝心の集金のところがルーズになっていました。すなわち、契約締結の際、契約後の履行過程、代金回収時に、「なすべきことをきちんと」なしていないのです。そして、一度不良債権になってしまうとそれを回収するのは非常に難しくなります。また、予防措置さえしっかり行なってさえいれば、不良債権の発生を防止できたという例が多いのです。

そこで、本セミナーでは、不良債権の「予防」の仕方に力点を置きつつ、最悪にも不良債権となってしまった場合に如何にしてそれを「回収」するかについて具体例を上げて論じてみることにします。



【内容構成】
1、債権管理実務上の注意点
講師:大成法律事務所 パートナー弁護士 王亜
2、債権回収実務上の注意点
講師:大成律師事務所 顧問 高居 宏文
3、質疑応答

                                                        以上

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります