以前は上海駅から特急列車で3時間近く掛ったのが、今は45分で結ばれた。

鉄道車両は最新の新幹線車両で、時速350KMで営業している。
線路も新しく敷設したもので、ほとんどが高架になっている。 

走行はスムーズで、線路もほぼまっすぐなせいかほとんど揺れないので乗り心地はよい。
今後はさらに寧波など浙江省の各地を結ぶ。

やはり時間の短縮は魅力的で、上海から日帰りでも杭州の西湖、穏寺などの名所めぐりができる。
本当はゆっくりめぐる旅の方が楽しいが、やはり移動は楽な方がいい。

おかげで春節には杭州で高速バスに乗り換え、
150KM 2時間で最澄が1200年に学んだ天台山まで行けた。

これからは気軽に上海から高鉄に乗って旅をするのが楽しみになった。

JF

写真:車内のコーヒーは8元(110円)、日本の1/3でした!!


Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります