2月2日の大晦日を上海で過ごし、
元旦の便で日本に帰ってきました。

さすがに上海浦東空港は人もまばらで大移動も中休みでしょうか。

関西空港に到着し、まず目に入ったのがJR九州新幹線全線開通の広告で
関西から鹿児島まで便利に旅行できるとの内容でした。

その広告を見て、現在中国に住んでいる私には「関西から鹿児島に便利に行ける」ではなく
「鹿児島から関西に便利に行ける」と目に映りました。


その理由は、九州は地理的にも上海に近く、
中国人観光客の取り込みに対しアドバンテージがあります。

飛行機だけが手段ではなく例えば上海~長崎のカジノフェリーも話題になっています。

今のところ中国人観光客のゴールデンルートは関西空港から京都、浜松、東京ですが、
九州新幹線の全線開通によりフェリーで鹿児島や長崎に入り博多、広島、
そして京都で宿泊していただくプランはいかがでしょうか。

また幸い京都には舞鶴港があり第2第3のゴールデンルートの可能性は十分あると思います。
実現するためにみんなでアイデアを出し合いましょう。

TM

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります