久しぶりに広州に出張した。

上海とは街の印象がずいぶんと違う。
それぞれの省がヨーロッパや他のアジアの国と同じ程度の規模があるのだし、
異なって当たり前とも言えるのだが。

上海は、都会的・クールそして地方から出てきた人にも冷たく当たる。
一方広州は、気候も暖かい為か、なんとなく田舎の風情を残して都会になったため、
また解放政策が始まって以来、外地(他省)からの人を集めて経済が成り立っているため、温和な印象をうける。 

上海では中華レストランでも、洋風を取り入れててみたり、内装は結構豪華・金ピカが多い。 
(…しかし味はもう一つというのも…)
広州は何と言っても広東料理に自信を持っているためか、レストランそのものは、全体的に簡素な造り。 


上海と北京のライバル意識も強いが、
広州は経済面で上海に相当ライバル意識が強い、と政府の皆さんの言葉から伝わってきます。
これら両都市の行く末には目が離せません。

JF

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります