4.リーダーシップ  
中国:強力な指導者 & 日本:人民指導者体制

世界の国々では、強力なリーダーシップが期待され、
その力量のある人が選ばれる。
しかし日本では強力なリーダーは排除される傾向が強い。

要は集団のパワーで成り立つ日本では、指導者など不要である。
日本で行われる行事、祭り、組織運営、政治に至るまで、
個人的見解ではあるが、リーダーが指図し実行されることは非常に少ない。 

すでに長年の安定した社会が継続し、暗黙の合意ができあがり、
ほっておいても事がなる状態になっているともいえる。 

ちょっとでも目立つ活躍をしようものなら、足を引っ張られる。
「長いものには巻かれろ」、
「出る杭は打たれる」、
かくして日本人はリーダーになるのを拒み、
ひたすら組織に埋没して地道に生きる道を模索することになっている。

しかし安定した時代はこれでよいのであるが、現在は欧米主導の経済が衰退、
今後はアジア、南米、ユーラシアの時代に大転換を迎えようとしている。
今までの価値観の大幅な変更と、国としてもその在り様が問われている。
もっとアジアに目を向け、長所を見ておつきあいを始める時期に差し掛かった。

(『【連載ブログ】日中どこが同じ?どこが違う?』ひとまず完)

JF

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります