3.女:日本、 男:中国


一般的に女性というと、優しい、細かいところにも気が付く、
粘り強く、持続力は抜群、現実的という性質を思い起こす。
(飽くまで”一般的に”。)

一方男性は、ダイナミック、行動的、構想力、創造力、
好奇心がつよく冒険好き、となる。
 
私はこれが人間のみならず、人間の集団である社会、
国家にも当てはまると思い見ると、
この性質にまさにぴったりの国が隣接してあることに気づいた。

中国はまさしく男の国、ダイナミックな行動力、
国家の建設計画などの構想力、また街の造形も個性的となる。 

一方、日本はこの正反対の状況が現れる。
空港からの高速道路などから街並みを見ると、
ほとんど無秩序、自然発生的に街ができているとしか思えない。
全く計画性がなく、民意にしたがい、
なるようになって出来上がっている。 

ここに来て中国の持っているこの特徴が経済開発、
街づくりに優位に働いている。 

土地は個人所有でないため、空港、鉄道、高速道路などの
経済の根幹をなす社会インフラが、
非常に短時間で整備されていくのを目の当たりにすると羨ましいと感じる。 

個人の権利と集団、社会の発展、このバランスが今の中国では
うまく調和していて、プラスに働いている推測できる。

JF

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります