12月13日(金)、

上海君麗酒店にて、第十三回交流会を開催しました。

今回お申込みいただいたのは18社計26名でした。

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました!

以下、アンケートの声を一部紹介させていただきます。

 

・現状の問題点が非常に分かりやすく参考になりました。

・中国の雇用、離職などの具体的な数字を知ることができた。

・中国雇用については悩ましいところです。 ・現状がよく分かった。                                           以上

・各業種のアドバイザーをつくるとよいのではないか。
 
・中国ではスピードが必要であると言う事が良く分かった。
 設備の寿命が2年間ほどで良い。(日本製はオーバー
 スペックの為コストアップになる)考えを変えなければ……
 
・日本では法務部門に所属しているということもあり、
 中国企業や日本企業の中国現地法人で、どのような法的
 リスクを抱え、どうやって対処しているのか、といった実態を
 うかがえる機会があれば、ぜひ勉強させていただきたいと
 考えています。
 
・上海自由貿易試験区について、今後も継続して、
 セミナーがあれば参加したいと思います。
 

 
交流会の様子

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります