交通量が膨大に増え続けいている上海。

交通ルールの向上も時折感じます。
 
横断歩道を渡る歩行者を優先させてくれる車があったり
強引な右折車やクラクションを鳴らしながら走るという車を
目にすることも減ってきた気がします。
 
私は日頃、電動自転車に乗っています。
先日片道3車線の交差点の信号機が全方向に渡り
壊れていました。
日本なら警官が交通を誘導するところでしょうが、誰もおらず…。
ところが何ら問題なくスムーズに流れている車やバイクを見て
 
「ここの人々にとって信号故障は大きな問題ではないの…?
信号に頼りきっていないというべきか、
自分の判断力で運転しているというべきか…。」

中国での運転は時に思いきりがいると思います。
かといって、それは自分への過信ではなく、周りの状況に合わせつつ
自分なりの判断で運転する。
 
日本での運転より快適さを感じます。
MW
 
写真は朝の延安西路
 

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります