上海に駐在して3回目のカットで,
美容師さんともすっかり顔なじみになりました。

思えば昨年の11月、たまたま店の前を通り「いらっしゃいませ!」
と声を掛けられたのがきっかけでした。

「お、日本語が通じる!」
と思い安心して入店しました。
しかし、いざ鏡の前に座り美容師さんと話すとまったく日本語が通じません!
よくよく聞くと、日本の美容室を意識(コンセプトにしており)して
「いらっしゃいませ」だけは日本語で声掛けするとのことでした。
日本のファッションやヘアメイクは上海で人気があるようです。

さて、カットの腕前はといいますと非常に丁寧で手際も良く満足できます。

美容師さんの個人差によるのかも知れませんが、
日本では「どのようにしましょう?」と
都度質問都度確認を繰り返しながらカットされていました。
中国人美容師は質問しつつも
「こうした方がいい!」
「これがあなたに似合う」などと自信を持って提案してきます。

さてさて、片言の中国語と英語、
そして日本語をミックスしながら約1時間のカットが終了!

その御代は??→78元!!日本の1/4のお値段です。

賃金上昇が続く中国、来年はいったい何元になっているのでしょうか?
いいえ、来月は何元になっているのでしょうか。

TM

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります