上海市内に隈なく張りめぐらされている地下鉄。
地下鉄を使えば観光名所やショッピング等々何処へでもたどり着けます。

しかも1号線から11号線(?)まで赤・緑・青…と色分けされており字が読めない外国人でも簡単に安心して利用できます。

そんな便利な地下鉄ですが、ひとつだけ不便に感じることが…、それは『乗り換え』です。

色分け表示に従って歩けば、迷うことはありません。
ただし!
その歩く距離が、ただひたすら長く、所によっては少々のアップダウンがあります。(運動不足解消にはほどよい!?)

計画的に地下鉄が増線されたというより、
“つぎはぎ的”に増線され、都市が急速に発展した証でしょう。

経済発展に合わせ、“つぎはぎ的”に整備されてきた法律や制度とどこか重なって見える気がします。

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります