中国では、ここ3年で急速に高速鉄道網が完成し、
あと2~3年内には中国の主要な都市が結ばれる事になります。 

高速道路は既にほぼ全国の主要都市を網羅して運用されています。

国内の交通網は、
 ・長距離は飛行機
 ・中距離は高速鉄道
 ・近中距離はバス・鉄道など
各手段が揃ってきて、15年前に上海に駐在した頃とは比較にならないくらいに「便利」になりました。

さて、具体的にどこが「便利」になったか?といいますと…
1.切符が、比較的楽に予約、購入できるようになった。
2.高速化が進み、移動時間が短縮された。 
3.列車、航空機、バスなどの室内も整備され、マナーも向上、
 快適になりつつある。

等等…。
日本でも新幹線と高速道路の整備が進み、
経済が飛躍的に発展しました。 
今中国では交通インフラが整い、
これから更に経済発展をする基盤が整備されたことになります。

(明日に続く)

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります