日本は新年度。

異動や引っ越しと、あわただしい時期だと思いますが、

こちらの4月頭は清明節で、先週の京都に続き、

「古都シリーズ」(!?)、西安に行ってみました。

実は、私は23年前に鑑真号で上海に渡り、蘇州-杭州-桂林を旅行、

外国人用の貨幣や地下鉄のない上海の街も知っているのです。

が、

それ以来、中国とは一旦遠ざかったり、また再び2年前に上海に来てからも、

この街から出たことがありませんでした。

なので、とても新鮮な気持ちで飛行機に乗りました。

 

はたして、教科書の写真でしか見たことのなかった兵馬俑も、

知識としては「京都のお手本」と分かっている街並みも、

期待を裏切ることなく、実際に行って見てみることの大切さと

大陸の広大さ・悠久の時間を実感させてくれました。

 

ただ、じっくり見ようと見開いた目に、

黄砂とスモッグはかなり厳しくて、

薬局に飛び込んでもマスクもないのは驚きましたが。

 

と、いう訳で、

新年度、リフレッシュから始めさせていただきました。

今後ともよろしゅうおたのもうします。

SG

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります