先週一週間は、

中国の旧正月(春節)のため、事務所、いや中国全土がお休みでした。

中国に残っても、一部大型ショッピングセンターや外資系コンビニ、ファーストフード店など

を除いて、どのお店も閉まってしまうので、多くの日本人@上海が海外に出ていきました。

我が家も暖を求め、香港・シンガポールに旅立ちましたが、

いずれも中華系の国(いや、香港は中国ですね)でありながら、とても静かな旧正月。

時折、耳を覆いたくなる”お囃子”の「ライオン・ダンス(獅子舞)」の集団がいる程度。

 

さて、上海に戻ると、いったい今日は正月何日目?といいたくなるほど、爆竹に花火の音。

静かなのは、帰省中と思われる工員さんのいない建築現場。

なんでも、北京では旧正月の爆竹と花火で大気汚染が通常時の80倍なのだとか。

北京だけで火災が150件(しかし前年度より7%減とか)。

我が家の近所でも、今朝もまた、マンションの間で打ち上げ花火が上がっていましたが、

けが人が出ないのか、本当に心配です…

と、いうわけで、まだまだ春節の気分が残る、上海の街です。

 

SG

(写真:香港の夜景)

 

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります