仏教の聖地として世界的に有名な場所、現在でも130以上の寺院が密集している。

高度が2000m以上有り、五台山の云われの通り、

周辺に東西南北と中台と称される5つの山の頂きに、囲まれている。

最も高い北台は3068mの高さがある。

 

山容はなだらかなのだが、結構山深いところであり、昔は下界から遠く、

僧侶の修行の格好の場所であったと思う。

 

さて現在は他の観光地と同様、開発が急ピッチですすみ、民宿、ホテル、土産物店が乱立、

道路は渋滞、駐車場は満杯状態が現出している。


静かな秘境を訪ねると、今の中国どこに行っても失望させられる。

それほどここ10年、急ピッチで中国の津々浦々まで開発が進んでいるという事に成る。

 

朝7時からホテル横の山道を登って薫螺頂へ、ここにはリフトもあり、観光客がたくさん訪れる。

門票(拝観料)8元。この他の有名寺院は10元だった。下りは正面の階段からおりる。

途中に門票のいらない小さな寺が有ったので立ち寄る。

ここは静かだ、そしてそこのお坊さんも修行を積んだ雰囲気がただよい、気持ちがよい。

早速お賽銭を功徳箱に入れて、更にローソクも献上した。

このように気持ちからお賽銭を奉納するのが本来の姿だと思う。 

あと夕方6時まで10を超える寺院を巡り、満足感に浸りながら、ホテルの施設も気にせず、ぐっすり眠れた。

JF 


金ぴかの仏閣だが、これは金閣寺ではない 

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります