国慶節の一週間、前後の土日も入れると、

9日間のお休みでした。

 

そこで、我が家は日本へ帰り、

長野の温泉や、名古屋での野球観戦を楽しみました。

 

もともと野球観戦大好き派で、もう何十回も見に行ったものですが、

久しぶりに日本の球場でプロ野球を見て、改めて感じました。

「ショー・ビジネスだ!」と。

 

単純に9回まで攻守交代が続けられるわけではなく、

小さい子供でも楽しさを維持できるよう、

着ぐるみキャラクターのパフォーマンスやスクリーンでの映像、

目から耳から、野球以外の音楽や色が視聴覚を

刺激するのです。

 

そして大人は野球を見ながらビールが進み、

「かっとばせー!」とストレス発散の応援をする。

平和で楽しい空間でした。

 

最近オリンピックやアジア杯で力を上げている中国棒球、

職業棒球(プロ野球)がショービジネスになる日は来るでしょうか?

 

SG

 

(開場直後のナゴヤドーム)

 

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります