上海の歩道はコンクリートブロックが多いです。

 

くぼみや段差も多く、女性のハイヒール泣かせです。

 

いよいよ靴底交換の時がやってきました。

 

以前から集合住宅内、鉄の格子の奥に靴の修理屋さんがいることは

確認済みでした。

 

底のすり減ったヒールの靴を2足、修理屋さんのおじさんに渡すと

手際よく修理を始めてくれました。

 

そこで驚いたのは どこからともなく アパートの住民らしき

おばさまが現れだし いつの間にか3人もが食い入るように

修理の様子を見ているのです。

 

単に興味で見ているだけなのか、それとも技術を学ぶためかは分かりません。

 

おばさま達に見守られて、所要時間15分、料金は30元の修理が完了しました。

 

思えば、今回のおばさま達のように修理の様子をじっと見ている人は

靴の修理だけではありません。

以前は、歩道の欠けた縁石をセメントで埋めている

ところをじっと見ている人を見かけました。

職人気質(?!)の原点を感じずにはいられませんでした。

MW

 

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります