さて、今日から9月ですが、
もう少々、日本での夏休みシリーズ、続きます。

日本へ帰った目的の一つは健康診断を受けること。
そういえば、高額の健康診断ツアーが中国人に人気である。
理由は、病院の環境、検査結果の精度に対する信頼感、
などが日本の方がよいからだ。

上海の病院に行くと、とにかく人が多く、
スーパーのセールに行っているようだ。
X線、血液などの検査を受ける為の処置室のあたりにも人が溢れ、
行列ができている。
こうしている間もストレスがたまる。

日本では病院も人が多いが、静かで落ち着いていられる。
また健康診断は独立したフロアで、流れるような手順で検診がすすみ、
直ぐにすんでしまう。

中国の人もお金があれば、こうした環境で診断を受けたいと切に願うであろうとは容易に想像がつく。

日本で暮らしていると、当たり前だった
医、衣、食、住の日本の良さを改めて感じます。
やっぱり最期は日本で住むか!?

そしてこの静けさはどこから来るのか、街中も他の国に比べると本当にすごい差がある。 
やはり5S(整理、整頓、清潔、清掃、躾け)が街の中まで徹底しているせいか?!

JF

写真:日本は何事も整然と

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります