コンビニのおにぎり、立ち食いそば、レストランから高級料亭まで、
日本ではどこで、何を食べても、衛生的であり、かつ値段に見合った、
見た目にも美しく、美味しいものがたべられる。

日本での夏休み、これも今回改めて実感する。

中国の活気のあるレストランで、エネルギーを貰いながら食べるのもいいが、
静かな環境で、料理を愛でながらゆっくりと食べるのも又格別。
しかも量も適当で、決して食べ過ぎることがないのがよい。

特に中華料理では多くのメニューをワイワイ食べていると
知らぬ間に食べ過ぎる。
3ヶ月もすると体重が増え、血圧があがり、血中の脂肪が高くなり、直ぐに再検査となる。

健康と長生きの為には(私にとっては)日本食が一番です。

JF

写真:凝った料理

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります