上海日本人社会は、
本当に日本で生活しているかのように、
日本食のレストランがあり、
日系スーパーがあり、
そして日本人医師のいる病院があります。

そして、
未だに素晴らしいな(そして、日本人にはできないな)、
と感動するのは、
日本人客には日本語で対応する店員さんたちです。

今日も家族が風邪で、某クリニックに行ってきましたが、
そのクリニック、日系ではなく、ローカル系。
しかし、クリニックの名前もいかにも日本人向け、
受付、看護婦さん、お医者さん、みな日本語ペラペラなんです。

さらに、私たちがその病院に最も行きたくなる理由は、
24時間受け付けであること。
子供なんて、土曜の午後や日曜日に体調を崩すもの。
こちらも日系のクリニックは日本同様、土曜の午後と
日曜日はお休みです。

でも、海外で体調が思わしくなく心身ともに不安なときに、
日本語で何時でも対応してくれるクリニック…
顧客ニーズにバッチリ合っています!

やはり「サービスを売ること」、
こちらの方から学ぶことが多いです。

SG

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります