広州の時に買い求めた真空管アンプとスピーカを取り出し、さて音楽鑑賞を…
と思ったら、ケーブルがない!

そこで上海の電気街はどこかと、調べたところ地下鉄3・4号線
上海駅の隣の駅「宝山」にある事が分かったので、早速出かけてみた。
そこは近代的な陸角嘴の高層ビル群とはまさに正反対で、
超ローカルな佇まいの街なのにびっくり仰天した。

上海の多くの繁華街へ行くが、このような地方都市の雰囲気が
プンプン漂うところはめったにない。
パソコンから音響製品まであるが、あまり高級なものはなさそうだが、
とにかく安く買えるというメリットはありそうだ。 

探していたケーブルも入手、早々に安い買い物をして帰ってきた。
家では久しぶりンの音楽をゆっくり鑑賞、これらはストレスレスで行けそうだ。

JF

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります