上海では、街角で服の修理屋さんをちょいちょい見かける。
ズボンの裾上げ、袖、胴回り、その他なんでも修正ができる。 

私など、体型の変化で、昔はいていた服が窮屈になったりすることが良くあり、
着なくなった服をこちらで調整また利用できるようになるので、大変重宝している。

また特価の服など、サイズが合わなくても、
こちらに持ってきて簡単に調整が出来てしまうので便利この上ない。

料金も裾上げだと10元前後とやすい。 
ほとんど人件費だけなので、よほど難しい調整も30元程度でできる。
一着を長く着るというエコロジーにもよい。

日本でも最近はこうしたサービスを提供する店、また古着店がふえているようだし、
ここ中国でも是非とも残ってほしいサービスである。
JF


(ミシン一台で商売、商売!)

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります