中国語の漢字の当て字はなかなか興味深い。
日本だと外来語はカタカナを使って、音をそのまま置き換えるのがふつう。 
クリーニング店もしかり、しかしここ中国では、人の名前、地名などは
横文字の名称を、同じような音で発音する漢字をあてている。
しかし、物の名前などは、意味する内容を表現できる漢字をあてているのも多く、
これがなかなかうならせる。 

コンピュータは電脳。(电脑) 
ドライクリーニングは干洗。(干洗)
ネットワークは網絡。(网络)

日本語がそのまま使われる場合もあり、
例えば人気がある流行のという意味で「人気」
若い人はやはり外国語の吸収も柔軟である。

JF

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります