今日から6月。
そして、6月1日は、こちらでは児童節(儿童节:アール・トン・ジィエ)、こどもの日です。

ほぼ一か月前に過ぎた日本のこどもの日とはチョット違い、
こちらでは国民の祝日ではないようで、大人は普通に出勤。
ただ、ローカルの学校はお休みのようですね。

近所のローカル・デパートでも、
「子供の日セール」と称して、子供服やおもちゃ、
催事場でガンガン売り出しておられました。

地域や民族によって緩和策を種々講じられながらも、基本的に一人っ子政策の中国。
社会は巨大な少子高齢化時代へ向かっていますが、
子供周辺市場もやはり、
「量産して安かろう悪かろう」よりも
「多少無理してでも高くて良いものを!」に
ベクトルが向いているようです。

SG

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります