海外生活をしていると、日本のことが客観的に見え、
改めて日本の良さ、そして問題点を感じることが多くなりました。

今朝も、
アメリカブランド・中国製のケチャップを使っていて、
本当に「日本製品のユーザーへの心配り」のありがたみを感じておりました。

件のアメリカ・ケチャップ、容器がガラス瓶です。
沢山入っているときは、当然
「ドバドバドバ~」と、大量に出て、コントロール困難です。
(ましてや、オムライスの上に文字なんてかけません。)
残り少なくなると、瓶の内側にくっついて、最後まで使えません。

日本のプラスチックケースのものなら、半分に切って、
スプーンで掬って出したりできるのですが…

「ケチャップを食べたいんだから、それが入っていればいいやん」
と、言わんばかりのガラス容器、
まだ残っているような、勿体無いけど出てこないし、水で薄めるのも…
恨めしそうに捨てざるを得ないんですね。

日本製品、ホントに素晴らしいです。

SG

Name :

Email :

※メールアドレスは表示されません

Comments :

Verification code :

クリックすると表示が切り替わります